虎に翼のOPアニメイラストがかわいい理由と作者を紹介!

朝ドラ「虎に翼」オープニングアニメイラストがかわいい理由と作者を紹介

2024年前期連続テレビ小説:朝ドラ「虎に翼」

朝ドラ「虎に翼」のオープニングのアニメーションのイラスト作者はシシヤマザキさんです!

このオープニングのアニメーションのイラストがかわいいと話題になっています。

今回は、朝ドラ「虎に翼」のオープニングのタイトルバック、

アニメーションのイラストがかわいい理由と

作者シシヤマザキについて詳しく紹介します。

実はCMなどでシシヤマザキさんの作品をみていたかもですよ?

目次

朝ドラ「虎に翼」OPアニメのイラストが「かわいい」理由は?

朝ドラ「虎に翼」のオープニングのアニメーション。

このアニメーションは、主演の伊藤沙莉さんが演じる寅子を豊かで優しい色彩のアニメーションで表現しています。

終盤では、寅子とその時代を生きた女性たちが、主題歌「さよーならまたいつか!」に合わせて軽やかに踊るシーンが描かれて、アニメから実写へと変わっていきます。

イラストが「かわいい」理由を徹底調査

主人公:猪爪寅子の目のイラストを挙げても豊富な種類があるアニメ。

このアニメのイラストがかわいいと話題になっている理由はいくつかあります。

朝ドラ「虎に翼」OPアニメのイラストが「かわいい」理由
  • キャラクターデザイン: キャラクターのデザインが非常に魅力的で、視覚的に楽しい体験を提供しています。特に、伊藤沙莉さんのアニメーションが可愛いと評判です。
  • 色彩: イラストの色彩が鮮やかで、視覚的に魅力的です。色彩は視覚的な印象を大きく左右し、視聴者にポジティブな感情を引き出します。
  • アニメーション: アニメーションは動きとリズムを加え、視覚的な楽しさを増幅します。特に、米津玄師さんの歌声に合わせて踊るアニメーションは、視聴者に強い印象を与えます。
  • アーティストの個性: イラストはアーティストの個性を反映しており、その個性が視聴者に魅力的に映ることがあります。

これらの要素が組み合わさることで、「虎に翼」のオープニングアニメのイラストは非常にかわいいと感じられ、多くの人々から好評を得ています。

背景がクリーム色のオープニングの文字の色が白で見づらい

ちなみに、オープニングの文字が見づらいな・・と思うのは筆者だけでしょうか。。

セイジクリーム色の背景だからでしょうか・・役名などの文字が見づらいです。。

でも、本編の方で、主な新しいキャストが登場したら

デデーンと画面中央に大きく「黒い」文字で役名が表示されるので、

オープニングの役名を見逃しても安心してみることができます。

朝ドラ「虎に翼」OPアニメのイラスト!作者はシシヤマザキさん

朝ドラ「虎に翼」オープニングアニメーションのイラストはシシヤマザキさんによるものです。

シシヤマザキさん(本名:山崎詩織)は、1989年9月14日生まれの神奈川県出身のアーティストです。

東京藝術大学美術学部デザイン科を卒業し、同大学大学院映像研究科アニメーション専攻を修了しました。

現在は、株式会社HOTZIPANGに所属しています。

ヤマザキ家は父をはじめ、芸術一家

シシヤマザキさんの父:ヤマザキミノリ(山崎 稔)さんも芸術家です。

ちなみに、母方の祖母がコメディアンになりたかったのでその血を引き継ぎました。

2人のお姉さんも美大を卒業し、そのうち1人はイラストレータをやっています。

シシヤマザキさんは末っ子です。

シシヤマザキさんの作品とイラストのスタイル

シシヤマザキさんは、独特のピンク色を多用した作品で知られ、その色は「シシピンク」と呼ばれています。

彼女の作品は、水彩画風の手描きロトスコープアニメーションという独自の表現方法で評価されています。

YA-NE-SEN a Go Goで自身をモデルにしてなぞってアニメーション化

作品の中にはご自身がモデルになり、さらにその中でダンスをします。

その模様を撮影して、動きをトレースする手法を取り入れています。

シシヤマザキの作品の原点は、自分が動いたものをなぞったらどうなるのかなという発想から生まれました。

何も考えなくて動きをしており、踊っているときと描いているときがリンクしていると感じました。

CMに採用されたシシヤマザキさんの作品

シシヤマザキさんのCM作品を紹介します。

ShiShi Yamazaki x Grand Seiko USA

青い鳥のオオルリを水彩画のアニメーションは朝ドラのオープニングと同様に多彩な色彩で表現されています。

オオルリが実際に飛ぶ様子を表現し、最後にSEIKOの腕時計とわかるCMです。

水彩画の優しい感じも伝わります。

ルミネカード10%OFF CM 2016 Spring

「シシピンク」をきかざった女芸人が漫才をしている様子を

テレビで見る家族の様子です。

シシヤマザキさんの特徴的な手描きロトスコープアニメーションが見事に表現されています

アニメーションは「いらっしゃ~~い」の音楽と完全に同期しており、

視覚と聴覚の両方で楽しむことができます。

エストピンクバーゲン2017(お買い得版)

大阪梅田のショッピングモールのCMにも作品提供しています。

シシピンクをベースにご自身をモデルにしたアニメーションになっています。

これらの作品はCMはただの広告ではなく、一つの芸術作品として成立しています。

益子町で陶芸を始めた

うしろあすか氏(うーたん・うしろ)の陶芸教室で、薪き釜で焼いてみないかと言われ、ビミョーだった陶芸作品を薪の火で焼いたら、色も質感もなんだこれ!という面白い作品が出てきたのがきっかけで陶芸を始めました。

陶芸も窯もアニメーションもサイクルでつながっているように感じ、

窯で汗をかいて、リズムも生まれ、体と炎と窯がつながって、土が固められたものが焼きあがってきており、

普段は口や便座などといった陶器に挟まっていたり、体が燃焼している人間が、炎のダンスをしながら生活を営んでいると考えるようになりました。

朝ドラ「虎に翼」OPアニメのイラストが「かわいい」理由は?
作者のシシヤマザキさん紹介まとめ

今後は、物と物の間にあるものをどうしたらわかるように作れるのか考えています。

具体的には、陶芸と踊りとアニメーションといった垣根を壊していきたいと考えています。

また、無茶苦茶でかいものを作りたいと考えています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次