虎に翼の新潟県のロケ地はどこ?裁判官として赴任した家裁

朝ドラ「虎に翼」新潟県のロケ地はどこ?有名観光地で撮影!裁判官として赴任したシーンで登場
スポンサーリンク

2024年前期連続テレビ小説:朝ドラ「虎に翼」新潟県のロケ地はどこ?というギモンにお答えします。

朝ドラ「虎に翼」のロケ地の一つが新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦にある弥彦神社と分かりましたので紹介します。

寅子が家庭裁判所・地方裁判所の三條支部に裁判官として赴任するロケ地として登場します。

新潟にゆかりのある方には、新潟家庭裁判所の所長の三淵嘉子さんのモデルとしてピンときますね。

撮影に参加したエキストラの方からのコメント等併せてネタバレでお知らせします。

今回は、朝ドラ「虎に翼」のロケ地の一つである

新潟県弥彦村にある弥彦神社について詳しく紹介します。

朝ドラ「虎に翼」のロケ地巡りや聖地巡礼の参考になったら嬉しいです。

目次

朝ドラ「虎に翼」ロケ地!新潟県にある名所で撮影!

新潟県西蒲原郡弥彦村に鎮座する弥彦神社は、越後一宮と称され、2400年以上の歴史を持つ神社です。

弥彦神社は、肇国の功神であり、「おやひこさま」と慕われる越後開拓の祖神、天香山命を奉祀する北越鎮護の名社として、上古より今日まで高き尊き御神威に耀いています。

神社は、宏大な越後平野の中央に聳える霊峰弥彦山の麓に位置しています。

境内はうっ蒼たる樹林に覆われ、亭々たる老杉、古欅は見るからに神々しく、神気満ちる杜に坐す弥彦神社は、心のふるさと、魂のよりどころとして多くの人から広く親しまれてきました。

また、弥彦神社は、神武天皇の命を受け、住民に海水から塩をつくる技術、漁、稲作など農耕術などの基礎を教えられたといわれています。

神社の社殿は、明治45年3月に火事になり、大正5年に再築されました。

平成13年に平成大修営事業として、本殿の御屋根葺替え等85年ぶりの改築工事を行いました。

弥彦神社の火の玉石(重軽の石)で願いが叶うかどうかを占おう

弥彦神社には「火の玉石」または「重軽の石」と呼ばれる神秘的な石があります。

この石は、石占いの一種で、持ち上げた時の重量感で吉凶を占うものです。

火の玉石の由来については、次のような説話が伝えられています。

慶長年間、津軽国弘前藩二代藩主津軽信枚侯が日本海を海路にて領国へ帰国の途上、佐渡沖で暴風雨に遭いました。

その際、船上から遙かに弥彦山に向い、鳥居奉納を誓って神助を願ったところ、たちまちに波は静まり、無事に帰国できました。

しかし、その後、毎夜二つの火の玉が大きなうなり声を発しつつ城中を飛び回る怪異が起きました。

驚いた侯は城中をくまなく調べさせたところ、飛び回る二つの火の玉は、ちょうど大人の頭ほどの大きさの石であることが判明しました。

侯は心中深く思いめぐらせたところ、弥彦神社に誓った鳥居奉納の誓いを果たしていないことに気付きました。

侯は早速に御座船の帆柱を切り倒して弥彦まで運び、元和三年(1617)に鳥居は無事完成し奉納されました。

鳥居とともに、城中を飛び回った火の玉石も一緒に納められました。

この火の玉石は、心の中で願い事を思いつつ持ち上げて、軽いと感じれば祈願は成就し、重いと感じたならば叶わないと言われています。

スポンサーリンク

ロープウェイで弥彦神社の奥宮に行ける

新潟県弥彦村に鎮座する弥彦神社の奥宮は、標高634mの弥彦山の山頂に位置しています。

この山全体が神域となっており、山頂の奥宮(御神廟)へは車、徒歩、ロープウェイのいずれかの方法で参拝することができます。

奥宮には、越後国開拓の祖神である「天香山命(あめのかごやまのみこと)」とその妃神「熟穂屋姫命(うましほやひめのみこと)」が祀られています。

特に、縁結びにご利益があるとされています。

ロープウェイを利用すれば、「ロープウェイ山麓駅」から「山頂駅」までの約1,000mをたったの5分で移動可能です。

また、車でアクセスする場合は、無料の弥彦山スカイライン(新潟県道561号弥彦岩室線)を利用します。

山頂からの眺めは絶景で、新潟の田んぼや日本海、佐渡島などを一望することができます。

また、山頂には無料の駐車場も完備されています。

スポンサーリンク

弥彦神社は紅葉も有名

弥彦神社の周辺は、秋季になると美しい紅葉の景色で覆われます。

特に、弥彦神社の外苑にある弥彦公園もみじ谷は、新潟県随一の紅葉の名所として知られています。

この公園は約40,000坪の広大な敷地を持ち、遊歩道が整備されているため、

訪れる人々はゆったりと歩きながら紅葉見物を楽しむことができます。

朱色の観月橋と真っ赤な紅葉、広い夜空に浮かぶ月が昼間とは違う幻想的な雰囲気を醸し出します。

例年、10月下旬から11月中旬にかけて木々が色づき、最も美しい季節を迎えます。

この時期、弥彦公園もみじ谷では紅葉のライトアップが行われ、一面が幻想的な世界に変わります。

ライトアップは17:00から21:00まで行われ、その美しさは訪れる人々の心を和ませます。

スポンサーリンク

弥彦神社へのアクセス

住所:〒959-0323 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887−2
アクセス:JR弥彦線弥彦駅から徒歩13分

車でのアクセス

北陸自動車道:三条燕インターチェンジから約30分

スポンサーリンク

弥彦神社周辺のおすすめの宿泊施設

弥彦神社周辺でおすすめのホテルなど宿泊施設を紹介します。

  • ほてる大橋館の湯:弥彦神社での宿泊にご利用可能な施設の一つです。
  • 名代家:弥彦神社での宿泊にご利用可能な施設の一つです。
  • 弥彦温泉 和とフレンチの宿 ホテルヴァイス:弥彦神社周辺のホテルで、最安料金は6,000円からです。JR弥彦線の弥彦駅から徒歩10分の距離にあります。
  • 旅館 清水屋:越後一ノ宮弥彦神社から一番近く、手づくりの味わいと落ち着いた雰囲気が特徴の宿です。弥彦線の弥彦駅から徒歩11分、駐車場も8台分あります。

朝ドラ「虎に翼」ロケ地は猪爪寅子が裁判官として新潟に赴任したシーンで登場

裁判官になった猪爪寅子

寅子が家庭裁判所・地方裁判所の三條支部に裁判官として赴任するロケ地として登場します。

慣れない新潟の地で商店街はどっち・・・と道に迷いながら家庭裁判所へ向かうシーンとして登場します。

本当なら、新潟家庭裁判所近くにある白山神社で撮影したかったったのでしょうか。

早朝の弥彦神社で代用したのかもしれません。

撮影の模様をネタバレ

虎に翼の新潟の撮影は5月9日、10日の2日間、虎に翼の新潟ロケが行われました。

スーツなどを着飾った新潟県在住のエキストラ20人含めて撮影が行われました。

参加したエキストラの方から伊藤さんの演技を見て、

撮影がはじまるとピリッとする姿をみてプロだなと、

そして、自分たちが知っている場所がテレビに放送されて嬉しいとコメントしていました。

撮影した場所は、下図の弥彦神社の参道で撮影されたと考えられます。

スポンサーリンク

参拝客など一般人に撮影がバレないように早朝に実施

伊藤沙莉さんのXのポストでもわかる通り、

5/10の早朝に撮影されました。伊藤沙莉さんご自身も新潟は初めてでした。

弥彦神社は新潟の人気スポットだから、

人がいない時間帯じゃないと撮影も上手くいかないからでしょうね。

楽天ブックス
¥2,090 (2024/05/10 21:35時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

朝ドラ「虎に翼」ストーリーの概要

猪爪寅子のイラスト
猪爪寅子

昭和4年(1929年)、日本初の女性専門の法律学校が開設されました。

そこには、当時の社会に適応できないで、不安や抑圧を感じる女性たちが集いました。

「虎に翼」物語の主人公である猪爪寅子もその一人です。

彼女たちは、「魔女部」と揶揄される学び舎で法律を学び、

自らの職業への道を切り開く覚悟を決意しました。

その法律学校から昭和13年(1938年)、日本初の女性弁護士が誕生しました。

女性弁護士の一人にもちろん、寅子もおり、彼女たちは全国的に注目を集めました。

でも、彼女たちが弁護士として社会に進出した時節、日本は戦争への道を歩み始めていました。

彼女たちは法律の知識を得た翼で羽ばたこうとしましたが、

その翼はもぎ取られて、失速してしまいました。

昭和20年(1945年)、焼け野原の中で立ち尽くす寅子は全てを失いました。

でも、過去に学んだ法律だけが、生き抜くための糧でありました。

寅子は裁判官になることを決意し、

戦争で亡くした親や困難に立ち向かう女性や子どもたちのために、

家庭裁判所の設立に尽力しました。

そして、寅子はついに裁判官となりました。

寅子と仲間たちは、政治や経済では解決できない、

困難に立ち向かう人々の世界を理解し、

その苦境から救うために情熱を持って取り組みました。

楽天ブックス
¥1,760 (2024/05/12 20:27時点 | 楽天市場調べ)

朝ドラ「虎に翼」新潟県のロケ地はどこ?裁判官として赴任した地裁!まとめ

朝ドラ「虎に翼」のロケ地の一つで、新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦の弥彦神社を紹介しました。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次