青春18切符の未就学児の扱いは?大人料金で連れまわせ!

青春18切符の未就学児の扱いは?大人料金で連れまわせ!

青春18切符における未就学児の扱いについて紹介します。

こんなお悩みありませんか?

青春18切符利用者
青春18切符の未就学児の扱いはどうなの?

お安く移動できる青春18切符。

赤ちゃん・幼稚園児・保育園児といった未就学児である、

あなたのお子さまと一緒に利用したいですよね。

結論をお伝えすると、乗車券と同様に、

大人1人に対して未就学児2名まで無料で乗車できます。

今回は、青春18きっぷにおける未就学児の扱いや

おすすめの宿についてさらに詳しく紹介します。

目次

青春18切符の未就学児の扱いは?


青春18切符を利用する際、

未就学児(乳児・幼児)の場合、大人1人に対して2名まで無料で乗車できます。

つまり、親子での旅行や家族旅行にも「青春18きっぷ」は大変便利です。

ちなみに、青春18切符には小人料金は有りませんので、

小学生は大人と同じように1回分として使用します。

要注意!指定席やグリーン車自由席は別途料金が必要!

ただし、注意していただきたいのは、指定席やグリーン車自由席を

未就学児が一人分として利用する際は、その分の料金が別途がかかります。

なお、SLばんえつ物語や快速マリンライナーやSLやまぐちといった

グリーン車指定席は青春18切符を乗車券として利用することができません。

なので、グリーン車指定席を利用する際は、大人・小人関係なく、別途、乗車券も必要です。

(※大人の膝上にのせる等、座席を利用しないのであれば料金不要です。)

未就学児にはSLばんえつ物語とリゾートしらかみがおすすめ

私が過去に利用したことがある、おすすめの観光列車、

  • SLばんえつ物語
  • リゾートしらかみ

について紹介いたします。

SLばんえつ物語

SLばんえつ物語のオコジョルーム

JR東日本の観光列車「SLばんえつ物語」は、新津駅と会津若松駅を結ぶ磐越西線を走るSL列車です。

大人も子供も楽しむことができます。

特に未就学児におすすめなのが、1号車に設けられた「オコジョルーム(オコジョ展望車両)」です。

SLばんえつ物語の指定席はボックスシートなので、他人と相席になりますが、

結局、お子さまを連れて行くとオコジョルームで時間を過ごすことになります。

そのため、座席に座ることはほぼないので気にすることはありません。

オコジョルームは、子供たちが自由に遊べるスペースです。

車内にはすべり台やボールなどの遊具が設置されています。

また、オコジョルームは全体がキッズスペースとなっており、

角はなく周囲はスポンジで柔らかくなっているため、子供たちが安心して遊ぶことができます。

さらに、オコジョルームの入り口奥には、大人も楽しめる「オコジョ展望室」があります。

ここからは、車窓から見える美しい風景を眺めることができます。

オコジョルーム以外にも昔ながらの円柱型の郵便ポストがあり、

ハガキを投函することもできます。

これらの設備により、「SLばんえつ物語」は家族全員で楽しむことができる列車となっています。

リゾートしらかみ

リゾートしらかみ

リゾートしらかみは、秋田県の秋田駅と青森県の弘前駅及び青森駅を結ぶ快速列車です。

リゾートしらかみの名前は沿線の美しい白神山地に由来しています。

列車に乗りながら自然の息吹を感じたり、雄大な景色を望むことができる

「リゾート体験」を提供します。

未就学児のお子さまをお連れの際は、ボックス車両のボックスシートが特におすすめです。

ボックスシートと聞くと4人掛けの狭い空間と連想しますが、

リゾートしらかみの場合は違い、半個室のようなボックスシートです。

このシートは二人ずつ向き合って座る四人席ですが座席幅が広く、

家族全員が向き合って会話を楽しむことができます。

また、子供たちは自分たちの小さな空間で遊ぶことができ、

親は子供たちを見守りやすいです。

さらに、ボックスシートは座席本体(座面・背もたれ)の形状を好みの形に

アレンジすることで、長時間座っても疲れにくいという利点があります。

まるで、昔のブルートレインのベットのようになりますよ。

青春18切符での宿泊!東横インなら小学生まで添い寝が無料

子供を連れて青春18切符で旅行する際、私にとって東横インが鉄板の宿でした。

たいていの東横インは駅から徒歩圏内にあるので列車利用者には重宝します。

東横インの場合、小学生以下のお子さまが大人と同じベッドで添い寝する場合、

「お子様添い寝無料サービス」により、お子さま分の宿泊料金が不要だからです。

このサービスは、大人1名につき、小学生以下のお子様1名までが対象です。

また、添い寝のお子さまにはタオルや枕などは用意されていません。

ホテルによってはご利用になれない部屋のタイプがある点が注意です。。

また、添い寝のお子さまも朝食を無料でたべることができます。

念のためお知らせすると、お子さまだけのベッド利用や中学生以上の方の添い寝は、大人と同じ扱いになります。

また、ツインルームを大人1名とお子様でご利用の場合は、2名利用時のツイン料金となります。

東横インのデメリットとしては、朝食時、大抵ロビーが朝食会場となりますが、人で混雑するので、落ち着いて食べることができない点です。

人気のホテルだから仕方ないですけどね。

まぁ、時期によって料金が変動することがなく、

安く利用できるのでそこは我慢する必要がありますね。

青春18切符の未就学児の扱いは?大人料金で連れまわせ!

今回は、青春18切符の未就学児の扱いについて

大人1人に対して未就学児2名まで無料で乗車できることを紹介しました。

また、未就学児が指定席やグリーン車を使用する際の注意点も紹介しました。

家族みんなで「青春18きっぷ」を利用して、

節約を心掛けずつ、思い出に残る旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次