青春18きっぷで乗れる夜行列車がない2024代わりは?

青春18きっぷで乗れる夜行列車がない2024代わりは?

2024年の今、あなたが過去に利用した記憶から、

指定席券を予約しなければと、

青春18きっぷで夜行列車を利用して長距離移動を計画していたのに、

気づいたら廃止されてしまった…そんな経験はありませんか?

唯一残っていた、「ムーンライトながら」が2020年3月29日をもって、

青春18切符で利用できる夜行列車が全て廃止されました。

でも、2024年においてあきらめるのは早いです。

確かに、青春18きっぷで夜間帯の移動はできなくなりました。

でも代わりの移動手段について紹介いたします。

おすすめはLCC+青春18きっぷです。それではみていきましょう!

目次

夜行列車の代替手段

疲れている男性
疲れている男性

夜に乗って朝に到着するメリットがあった夜行列車。

夜行列車の代わりに利用できる手段はいくつかあります。

夜行バス

夜行バスは、夜行列車に比べて料金が安く、路線網も充実しています。

女性専用夜行バスやトイレ付きなど、快適に過ごせるバスも増えています。

楽天トラベルで予約することが可能です。

メリット

夜行バスは、新幹線や飛行機に比べて、夜行バスの料金は非常に安いです。

例えば、東京から大阪までの新幹線だと約13000円ですが、夜行バスなら最安で4000円となります。

また、夜行バスは夜に出発し、朝に目的地に到着するため、

朝早くから行動ができ、一日を有効に利用できます。

  • 料金が安い
  • 路線網が充実
  • 女性専用深夜バスやトイレ付きなど、快適に過ごせるバスも増えている

デメリット

長時間座り続けることで、身体に疲労感を感じることがあります。

特に、睡眠環境が整っていないため、

睡眠をとる時間に身体に疲労感を覚えるという状況は理想的ではありません。

何よりも一番のデメリットは事故リスクです。

深夜バス自体は過去の事故ケースから安全が担保されていますが、

他の車による事故のリスクはぬぐえません。

  • 睡眠環境が整っていない
  • (もらい)事故のリスクがある
  • 車酔いしやすい

フェリー

フェリーは、夜行バスよりもゆったりと過ごせる移動手段です。

船内にはレストランや売店がある船や

冷凍食品を販売する自動販売機がある船もあります。

船内には、お風呂などがあり、快適に過ごせます。

メリット

フェリーには個室や大浴場などの宿泊施設があり、

グレードが低い料金でも座ったままでなく、雑魚寝で移動することができます。

フェリーは移動時間が長いため、のんびりとした旅を楽しむことができます。

  • ゆったりと過ごせる
  • 船内設備が充実
  • のんびりした旅ができる

デメリット

フェリーは海上を移動するため、天候によっては揺れて酔う可能性があります。

また、天候や海上の状況により、出発や到着時間が変わる可能性があります。

もっとも致命的なのは航路が限られている点です。

東京から利用できるフェリーはオーシャン東九フェリーしかありません。

  • 料金が高い
  • 所要時間が長い(1日以上乗船する必要あり)
  • 航路が限られている

LCC

夜行列車を廃止に追い込んだLCC。

LCCは、格安航空会社と呼ばれる航空会社です。

メリット

夜行バスやフェリーよりも短時間で移動できる点がメリットです。

  • 短時間で移動できる
  • 早割などで予約すれば、夜行バスやフェリーよりも料金が安くなる場合もある
  • 不必要なサービスを省ける

デメリット

オプションでなんでも課金される点がデメリットです。

預ける荷物に課金されるのはもちろんのこと、手荷物も大きさや重さの制限があります。

また、チェックインは非常に厳しいです。

東京在住の私は成田空港を使うことになり遠いです。

  • 荷物制限が厳しい
  • 早めにチェックインする必要がある
  • 空港までのアクセスが必要

旅の計画のヒント!LCCがおすすめ

18切符を利用する人
18切符を利用する人

夜行列車の代替手段を利用する場合は、以下の点に注意しましょう。

  • 料金:夜行バスやLCCは比較的安価です。
  • 所要時間: LCCが短時間で移動できます。
  • 快適性: フェリーは最も快適に過ごせる移動手段ですが、時間がかかり、料金が高く、航路が限られています。

これらの理由から快適性には欠けますが、

ムーンライトながらの乗車時間と比べれば、LCCの方が断然短いです。

なので、LCCが夜行列車の代わりになります。

私の場合になると例えば、札幌まで移動する際、

  • 池袋駅-成田第2ビル駅:18きっぷ利用(通常運賃:1,520円)
  • 成田空港-新千歳空港:LCC
  • 新千歳空港駅-札幌駅:18きっぷ利用(通常運賃:1,150円)

となり青春18きっぷの1回あたりの値段は2,410円に相当しますから、

260円安くなります。

ちょっと足を延ばして小樽観光もできますよ!

日本の国内線のLCCは?

日本国内線を運航しているLCCは以下の3社です。

関東において利用する空港は羽田空港ではなく、成田空港になります。

その点ご注意ください。

青春18きっぷで乗れる夜行列車がない2024!代わりは?まとめ

夜行列車が廃止されてしまったのは残念です。

夜行バス、フェリー、LCCなど、代替手段はいくつかあります。

おすすめは、LCCを利用することで、

青春18きっぷを効率的に利用をすることは可能です。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次