18きっぷ日帰り東京発宇都宮ライトレール開業日を祝った

18きっぷ日帰り東京発宇都宮ライトレール開業日を祝った

18きっぷ日帰り東京発宇都宮ライトレール(LRT)開業日を祝った体験談を紹介します。

2023年8月26日(土)、東京(池袋)から宇都宮まで18きっぷを使って日帰りで行ってきました。

目的は宇都宮ライトレール(LRT)開業初日に乗るためです。

今回は

  • 東京から宇都宮!新幹線vs宇都宮線始発対戦
  • 宇都宮ライトレール開業日ダイヤの第2列車にやっと乗れた・・
  • 宇都宮ライトレール(宇都宮LRT)とは?

を取り上げます。

18きっぷを使った、東京発宇都宮の日帰り旅についての参考になればうれしいです。

それではみていきましょう!

目次

2023年8月26日に18切符で宇都宮ライトレール(LRT)開業日に日帰りで乗りに行った

宇都宮ライトレール開業の下野新聞の号外と乗車整理券
宇都宮ライトレール開業の下野新聞の号外と乗車整理券

2023年8月26日(土)宇都宮ライトレール開業日記念日に初乗車のため18切符をつかいました。

ちなみに、私、朝ドラちゃんねるは東京都練馬区に住んでいます。

宇都宮へいって先着順の整理券をとるため、始発で行きました。

東京から宇都宮!新幹線vs宇都宮線始発対戦!勝者は新幹線だが・・・

東京から宇都宮へJRで行く際、東北新幹線と宇都宮線の2パターンがあります。

始発で行く場合、新幹線の方が早いです。

でも・・

新幹線vs宇都宮線始発対戦(2023年8月26日(土)時点)
  • 東北新幹線
    06:29 大宮発
    06:52 宇都宮着
  • 宇都宮線
    05:20 赤羽発
    06:53 宇都宮着


その差は1分差です。意地でも新幹線が早く着けるようにダイヤを設定したのでしょうか。

東京から宇都宮!価格では新幹線に勝るし、日帰り往復で18きっぷの元がとれる!

価格の観点からも見てみましょう

東京から宇都宮!価格比較(2023年8月26日(土)時点)※池袋→宇都宮
  • 池袋⇔宇都宮
    乗車券:1,980円×2=3,960円
    新幹線自由席特急券:1,870円×2=3,740円
    ※参考:18切符1回分:12,050÷5=2,410円(JRの普通列車自由席乗り放題)

在来線の宇都宮線のみを往復で利用した場合

  • 乗車券:3,960円
  • 18切符(1回分):2,410円

となり、1,550円お得です!

いずれにせよ、18切符で宇都宮日帰りはおすすめですよ。

宇都宮ライトレール乗車整理券の列が・・

乗車整理券を待つ人たち
乗車整理券を待つ人たち


宇都宮線で始発で乗って着いて乗車整理券を受け取る列がすでに200人ほど・・

最前列の方は前日から並んでいたとか強者です・・・

乗車整理券受け取りまで3時間ほど、ずっとここに居ました。

マスコミの取材を受けている方もいらっしゃいました。

私も地元紙下野新聞の記者さんからインタビューをうけました。

東京から来たとはいえある意味アウェイだから記事にならないとは思いますが・・

ウン年ぶりの路面電車営業開始ですからね、マスコミの皆さんも熱が入っていました。

そして、無事に15時15分発の第2列車の乗車整理券を入手しました。

時間は9時過ぎ・・・時間をつぶさなければ・・・

とりあえず、宇都宮ライトレールの車両基地にいってみました。

宇都宮ライトライン車両基地とイベント列車を見送り

宇都宮ライトライン車両基地の車両たち
宇都宮ライトライン車両基地の車両たち

時間つぶしに宇都宮ライトライン車両基地へやってきました。

もちろん中には入れないので外から見学です。

車両がスタンバイしていました。

宇都宮ライトライン車両基地の車両たち(公道から撮影)
宇都宮ライトライン車両基地の車両たち(公道から撮影)


数時間後・・・これに乗るのか・・・長いな・・・と・・

ちなみに、始発電車の前にオープニングを祝うイベント列車が出発します。

その電車を平石駅付近でみるため、
ちょっとはなれたショッピングモールで休憩をとりながら待ちました。

※ライトライン車両基地は許可がないと入れません。外からみましょう。

開業記念のイベント列車来た

イベント列車(平石駅付近)
イベント列車(平石駅付近)



上空にはヘリコプターが舞う中、開業を祝うイベント列車がやってきました。

太鼓の音でイベント列車を歓迎する人たちでいっぱいの平石駅に到着。

イベント列車に乗っていた乗客もおりてきてちょっとしたセレモニーが行われました。

佐藤栄一宇都宮市長(平石駅付近)
佐藤栄一宇都宮市長(平石駅付近)




宇都宮市佐藤栄一市長の宇都宮LRTにかけた熱のあるありがたいお話を聞きました。

宇都宮ライトレール(LRT)開業日ダイヤの第2列車にやっと乗れた・・

芳賀・高根沢工業団地駅
芳賀・高根沢工業団地駅

15時ごろ宇都宮駅にもどって、やっと宇都宮ライトレールに乗れました。

宇都宮ライトレール(LRT)には切符がなく、ICカードか現金払いで乗ります

宇都宮ライトレール(LRT)には切符がなく、ICカードか現金払いで乗ります。路線バスと同じです。

待ちに待った開業日のLRTだから人もいっぱい・・・コミコミです。

2番目の列車であるためか、そんなに注目されていないのかな・・・とおもいきや、

タクシーを並走させながらLRTを撮影する強者がww

タクシー並走でLRTを撮影するカメラマン
タクシー並走でLRTを撮影するカメラマン

そんな感じで、芳賀・高根沢工業団地駅に到着

何もしないで、そのまま折り返しで戻ります・・・

単純に往復しただけでしたが、気づけば宇都宮駅についたのは午後6時を回っていました。

みんみんで餃子を食べて東京・練馬に宇都宮線で帰りました。

疲れていましたが、グリーン車は使わず普通車の利用でした。

宇都宮ライトレール(宇都宮LRT)とは?

宇都宮ライトレールは、JR宇都宮駅東口から芳賀工業団地を結ぶ全長14.6kmの路線です。

車両は、3両編成の連接車両で、定員は120人です。

ライトレールは、LRT(Light Rail Transit)と呼ばれる次世代型路面電車です。

LRTは、路面電車のような交通機関で、騒音や振動が少なく、快適な乗り心地が特徴です。

宇都宮ライトレールの開業で期待される効果

宇都宮ライトレールの開業により、宇都宮市と芳賀町の交通利便性が向上することが期待されています。

従来この区間はバスが主流でしたが、渋滞が問題になっていました。

ライトレールの沿線には、工業団地や住宅地があります。

地域の活性化につながり、以下の効果が見込まれています。

  • 通勤・通学時間の短縮
  • 地域の観光振興
  • 地域の活性化

18きっぷ日帰り東京発宇都宮ライトレール(LRT)開業日を祝った!まとめ

今回は、東京から宇都宮で18切符を使った宇都宮ライトレールの開業を日帰りで祝った話をしました。

東京から宇都宮は18切符を利用するには時間も体力消耗もほどほど良い感じです。

新幹線より遅いですが、乗車券とくらべコスパが最高です。

餃子だけでなく、宇都宮には大谷石があったり、さらに足を延ばして日光線をつかって日光にも行けます。

18切符の宇都宮日帰り旅行の参考になれたらうれしいです。

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次